子供に英会話を習わせたい

国際化が進み小さなうちから英会話を習わせる人が増えています。英会話を習わせるにはインターナショナルスクールに通わせる事で技術を身につける事ができますよ。どんな勉強方法があるのでしょうか?

インターナショナルスクールで行われている学習法

リーディングプログラムで読解力を養う

英語で書かれた物語を読むことで英語の読解力を養います。英語に初めて触れる子どもには絵本のような短い読み物から始めて、読解力がつくとノンフィクションのような長い文章の物語を読んで勉強をします。音声でも学習できるようになっているので、中々文章を英語で覚えられない人でもリズムで覚えられるような工夫を行っています。

コアプログラムで様々な力を養う

英語を勉強する事が好きになるように作られたプログラムです。学校で勉強する理科や社会や算数のような科目を英語を使って勉強する事で、英語の言語能力と知力と思考力を手に入れる勉強方法です。

フォニックスプログラムで話す・聞くを養う

初めて英語に触れる子供の為に、物の名前を英語で読んで覚えたり、聞いたり話したりする能力を育てます。アルファベットの発音の仕方や、読む力を養います。

インターナショナルスクールの気になるレッスン内容

先生と生徒

自分の子供の年齢で教室を選ぼう

インターナショナルスクールはいくつかの教室に分けて授業を行っています。0歳時の子供から小学生の子供までを対象にそれぞれ分けて行います。また、スクールに一週間のうち何回通うのかも設定されています。時間も0歳時から六歳児の子供の場合は午前中に授業を行い、小学生の子供の場合は夕方から行うように配慮もされています。毎日行うコースや週に3・4回通うコースもあるので、自分の子供にどの位通うわせるのかある程度決めてから申し込みましょう。

英語教師

0歳時から始める英語教育

英語を始めるのに早すぎる事はありません。最近では0歳時からでも英語を学ぶことができます。その場合は親御さんも同伴でプログラムに参加してもらいます。すぐに単語を覚える勉強法ではなく、まずは覚えやすい歌を通して英語に慣れていきます。そこから体を動かしたり、クラフト作業に英語を混ぜながら英語を勉強するのが楽しくなるような取り組みを行っています。プログラム時間は一時間ほどです。

授業

子供が安心して学習できるように

英語教育の目標は、小さなうちから英語を始める事で英語の言葉に慣れてもらい、言葉を何度も発音する事で英語をしゃべる為の発音の基礎を作っていくことです。英語を通して、色んな人や文化、アクティビティを体験する事で子供の好奇心と勉強できた達成感や意欲を養い、学ぶための土台を作っていけるように先生たちがプログラムを行ってくれます。小さな子供に対して授業を行う場合は、緊張せずいつも通りの行動ができるように適応能力を身につけられるような環境づくりを行っています。

生徒

インターナショナルスクールを受講したい場合

子供をスクールに通わせたい人は、すぐにスクールに入学せずまずは体験入学を利用して学習の雰囲気がどんなものなのか見ておきましょう。また、スクールの学習方法で疑問に思ったり心配な点がある場合は、カウンセリングを利用しておくと入学後の不安を減らす事ができます。

広告募集中